筑紫地区地域活動支援センター「つくしぴあ」

「つくしぴあ」では障がいのある方が地域の中で安心して自分らしい生活を送れるよう様々な支援を行っています。

1. ご利用案内

相談支援事業

利用対象者

  • 筑紫地区内に居住している人又は事業所に勤務している人
  • 地域生活を送るなかで支援を必要としている人とその保護者(身体障害・知的障害・精神障害・障害児)

利用手続

※必要に応じて相談を受け付けています。

※事前の予約や契約の必要はありません。

内 容

電話による相談・来所による相談訪問による相談などを行っています。

※筑紫地区とは 筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町の4市1町です。

福岡県春日市春日公園5丁目14番地1
〒816-0811

TEL:

092(592)6800

 

092(592)6801

FAX:

092(592)6802

休館日

毎週日曜/国民の祝日に関する法律に規定する休日/12月29日から1月3日まで

地域活動支援センター

利用対象者

  • 筑紫地区内に居住し、精神障がいの人
  • 医療機関に通院し、医師の指示どおり薬を飲んでいる人
  • 比較的症状が軽く、社会復帰、就労を目指している人

利用手続

つくしぴあ利用登録申請書を提出の上、利用の契約を結んでいただきます。

内 容

相談(電話・来所・訪問)

  • 家族や友人とのつきあい
  • 近所づきあいや住まいのこと
  • 仕事、健康、生活全般について日常生活の支援
  • 食生活支援 月曜から土曜日 昼食200円(希望者のみ)
  • 家事支援(入浴、洗濯などの支援)
  • 利用できる制度、サービスの紹介
  • 生活支援(金銭管理、自己管理表の作成)場所の提供
  • 憩いの場、仲間同士の交流 など

地域との交流

  • 施設での交流(ボランティアとの交流など)

就労支援

  • 就労による自立を目指し、就職活動を支援します。
  • 作業訓練(箱折り、袋入れなどの軽作業)
  • 園芸(つくしぴあの畑で野菜などを栽培します)

開館時間

午前9時から午後6時30分まで

※事業計画に応じて変更する場合があります。

《設置》筑紫自治振興組合
《運営》社会福祉法人 自遊学舎

ページトップ